【ワークショップ】木に秘められた力とは・・・?

こんにちは!Unityの後藤です。
ずいぶん長い間ご無沙汰してしまいました^^
秋の気配が感じられる、今日このごろですね。

Unityでは、皆様のイベントをホームページでご紹介させていただきます。
スペースのご利用の際に告知希望とお知らせください。

もう第9回を迎える、【&B furniture】と【mukuzai】で遊ぼう♪
今月も29日に開催されます。
芸術の秋?無垢材を通してアートな秋を感じてください^^

「木の伝導師」【&B furniture】のBabaちゃんより、木に秘められた力…について、ご紹介です^^最後にイベント告知もありますので、お見逃しなく!

SONY DSC

【木】の秘められた力とは!?
□木の調湿効果!?
□木のリフレッシュ効果!?
□木のカビ・ダニ防止効果!?
□木は目にも優しい!?
□木の残響効果!?
□木で足裏リラックス!?
□木の温かみでリラックス!?
□木と健康の関係性!?・・・・・
等々【木】には色々な力があります。
今回のテーマはそもそもの【木の良さ】と【木の悪さ】について

木の良さってなんだろう?人によって感じかたが違うと思います。
においがいい、ぬくもりがある、月日がたっても味が出る、柔らか味があるなどなど。
それは木が生きてるから。木は伐採されても 体内に空気と水を含みます。
様々な材料がありますが生きてる材料は木が主です。
木は生きていたからこそぬくもりが有り、においがあります。
五感に訴えかける唯一の材料です。
鉄やプラスチックは出来上がった状態が100%ですが木は違います。
家であっても小物であっても木は手入れをしていけば今の状態よりさらによくなります。
法隆寺が現在でもなお堂々と建ってられるのは木が材料だからです。
自然からの贈り物、木の良さをみなさんにも感じていただけたらうれしい限りです。

木の良さは生きてるから、反対に木の悪さも生きてるからなんです。
木の悪さそれは割れることと反ること。なぜ割れたり反ったりするのか。
生きてた木は水分と空気を含みます。材料として使われる状態に なるまでによく乾燥させます。
一般的に含水率(木が水分を含む量)が13〜15%ぐらいになるまで乾燥させてから木は使われますが
それでも10%以上の水分を含みます。
家や小物であったり木が物として形になったあと木はさらに乾燥を進めて行きます。
その過程で木は反ったり割れます。木は人間と一緒で同じものはありません。
十木十色なのでいつ反ったり割れたりするかはある程度までしか予測がつきません。
木の悪さ=木の良さなのです。
木の悪さを木の良さと理解してくださるかたとの出会いを大切にしていきたいです。

写真
9月29日(日) 【&B furniture】と【mukuzai】で遊ぼう♪vol.9
atUNITY567  13:30時〜16:30時
月一恒例のワークショップを開催致します。

詳細はこちら

それでは当日皆様にお会い出来るのを楽しみにしております<m(__)m>